« 2005.05.04 根の上高原つつじまつり大会 | トップページ | 2005.06.05 静岡県スポレク祭 »

2005.06.04

生まれ変わる小笠山

 今年のスポレク祭は浜松OLCにとって"ほぼ"ニューテレインである、小笠山総合運動公園で開催されます。
 実は、もともとこの山域には、静大工学部OLCの手によってオリエンテーリング用地図が作製されていました。(「法多山(はったさん)」1975年初版 1983年リメーク)
hattasan_1983mini


 所々に微地形&Aの林が拡がる丘陵地帯は、当時としては相当テクニカル&タフなコースも提供できる優れたテレインでした。しかし、80年代後半より富士山麓テレインの精力的な開発により、静大および県協会の活動も自然にそちらの方に集中してしまい、さらに小笠山総合運動公園の整備に伴う工事により、このテレインは完全に忘れ去られた存在になっていました。
 しかし時は進み、2001年4月に最寄り駅である愛野駅が開業、エコパスタジアムでは2002年ワールドカップ、2003年わかふじ国体(メイン会場)が開催されました。そして山林部分も少しずつ、しかし着実に整備されてきました。
 今回の競技エリアは、スタジアム(エコパ)を中心にした、公園の西1/3ほどのエリアです。ここはスタジアムや補助競技場、ビオトープを含む、比較的平坦な地域ですので、スポレク祭には最適のエリアです。そして、将来的には公園全体を使った、競技色豊かな大会も開催したいと考えています。(本当はこのスポレク祭でも、もっと北東方向へ拡張したかったのですが、昨年秋の大雨による土砂崩れによって立ち入り禁止区域となっている部分が多数あるため、断念しました。)
 正直、マンパワーに欠ける浜松OLCですので、派手なことはできませんが、地道に、しつこくがんばっていきますので、ご期待下さい。

hattasan_1975_mini
30年前のテレイン(の一部)
果たして、ここがどんなことになっているかというと。。。

hattasan_2005_mini
こんなふうになっていたわけです。

|

« 2005.05.04 根の上高原つつじまつり大会 | トップページ | 2005.06.05 静岡県スポレク祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6290/4403953

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わる小笠山:

« 2005.05.04 根の上高原つつじまつり大会 | トップページ | 2005.06.05 静岡県スポレク祭 »